読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

犬の笑顔はアハー

呑んだり食べたり見たり聴いたり読んだり思ったり

今更シリーズ 旅の思い出 桜散る会津+日光 2

 4月25日

6時10分起床。夫は6時半前に起床。

7時前に朝食会場であるホテル内の中華料理店へ行った。

テーブル席がいっぱいだったので、座敷に上がった。このホテルには何度も泊まっているが、座敷は初めて。低い中華の丸テーブルと椅子が点在していて、適当な席に着いた。

小柄なお年寄りや子供にはちょうどいい高さかもしれないが、私達にはちょっと低すぎる椅子だったかな。

いつもの和定食。(チェックインの時、和食か洋食か選ぶ)

 

f:id:shippo4:20150425064614j:plain

 

8時の電車に乗るために、チェックアウトして駅へ。前日よりも肌寒く感じた。

 

 6番線より8時発車。

f:id:shippo4:20150425074736j:plain

f:id:shippo4:20150425083326j:plain

 

 11時1分、東武日光着。

f:id:shippo4:20150425111450j:plain

駅ロッカーに荷物を預けて東照宮へ向かう事に。

 

 道がよくわからないまま、年配のハイカーの人達の後についていった。歩いて行くと十字路があって、皆さん右に曲がっていく。ぼーっとついて行きそうになったが、方向をしめす矢印を見ると《日光運動公園》と書いてある。反対に曲がる道には《日光東照宮》とあった。ふー、あやうく運動公園に行ってしまうところだった。

東照宮に行くにはメインストリートではない道を歩いていたので、通行人もほとんどなく、のどかな風景を楽しんだ。

 

f:id:shippo4:20150425112911j:plain

f:id:shippo4:20150425112951j:plain

 

 

 複数のハイカー団体で賑わっている。そろそろ東照宮のはずだが入口はどこだろうと歩いているうちに、どうやら東照宮の裏側を歩いていて、道も行き過ぎていた事に気付いた。

後戻りして横道に入ると、日光東照宮美術館があった。誰もいなくて静かである。

f:id:shippo4:20150425121935j:plain

f:id:shippo4:20150425122006j:plain

立派な建物やシャクナゲ?の写真を撮ったりしてから五重塔等がある正面の広場へ。

 

 さっきまでの静けさが嘘だったかのように、大勢の人がいた。

まずは昼食をとろうと、お土産屋さんの中にある食堂に入った。

湯葉定食2000円と瓶ビールを注文。沢山歩いて暑くなっていたからビールがしみる。

f:id:shippo4:20150425123404j:plain

右上の湯葉刺しと真ん中のゴマ和え湯葉?が美味しかった。

 

隣の席でひとり、蕎麦を食べていた外国人観光客と思われる女性、半分くらい残して去って行った。うーん、あんまり美味しそうに見えない蕎麦だったんだよなあ。日本にいる間に美味しい蕎麦を食べて帰ってほしい。日本在住かもしれないが。

 

 

 

 

 その後、無料で見られる範囲で色々見学。

f:id:shippo4:20150425130321j:plain

f:id:shippo4:20150425131134j:plain

f:id:shippo4:20150425131712j:plain

 

 帰りはメインストリートを歩く。

古いお土産屋さんの中には、いい感じのテーブルと椅子が。

f:id:shippo4:20150425132920j:plain

 

やっぱりおやつはソフトクリーム!

f:id:shippo4:20150425134907j:plain

夫はとちおとめソフト、私は湯葉ソフト。1つずつカップに入っているのを機械にセットしてにゅるにゅる出すタイプで、ソフトクリームというにはちょっと硬め。

美味しい。遠近感で大きさが違って見えるな。

 

 

f:id:shippo4:20150425140904j:plain

 

f:id:shippo4:20150425145727j:plain

所変わればサンリオショップもこうなるのか。

 

 ここからの記憶はうろ覚え。特急を使って18時過ぎに浅草に着いたのだったと思う。夕食は地元にもどってから近くの中華料理屋で。

f:id:shippo4:20150425185350j:plain

 

 前篇を書いてから3か月以上たってから後編を完結させたのでした・・・。